主婦や学生にも安心の借り方を実現!プロミスのレディースキャッシング

かつて消費者金融はサラ金と呼ばれていた時代もあり、今でも怖い・危険などのイメージを持っている方もいるでしょう。実際には大手のキャッシングサービスならば間違いなく法律の範囲内で営業をしていますので、安心して利用することができるのです。

 

女性の方だと消費者金融からお金を借りる時にどうしても不安を感じてしまうかも知れません。プロミスのレディースキャッシングであれば、女性にとって利用するメリットは大きいと言えるでしょう。

 

 レディースキャッシングのメリット

  • 女専用ダイヤルがあるので安心
  • 対応するスタッフはすべて女性オペレーターである

 

プロミスにはプロミスコールのフリーダイヤルが設けられているものの、女性が電話をかける場合には何かと不安を感じる場面も多いでしょう。その場合であっても女性専用のダイヤルがあれば安心ですし便利ですよね。

 

女性専用ダイヤルに応対しているスタッフはすべて女性オペレーターとなっているので、電話をかける際の緊張感は通常よりも少なくなることでしょう。同性であれば話しやすいこともあり、安心して相談することができると思いますよ。プロミスならば社員教育が行き届いているため、安心して電話での借り方を選択することもできるでしょう。

 

レディースキャッシングのサービス内容は通常のカードローンと同じ

プロミスの女性専用カードローン「レディースキャッシング」の大きな特徴は、専用のフリーダイヤルがあり、対応してくれるスタッフがすべて女性であるということです。別の言い方をするならば、女性専用カードローンと通常のカードローン「フリーキャッシング」との違いは、対応するスタッフの性別だけということになります。

 

レディースキャッシングであれば初めから女性のスタッフのみが対応していることが分かっているので安心ですが、実際にはそれ以外には違いはないのです。プロミスの女性専用カードローンのサービス内容は通常のカードローンと同じであり、申し込みから審査・契約・借り入れ・返済までの手続きの流れについても特に違いはありません。

 

お金の借り方や返し方だけでなく、利用限度額や金利・利用条件についても同様となっているんです。女性の方がレディースキャッシングではなくフリーキャッシングに申し込みしても同じ内容のサービスを受けることができます。

 

とは言え、通常のカードローン「フリーキャッシング」でプロミスコールを利用する借り方を選択した場合には、電話に出るスタッフは女性であることがあれば男性であることもあるでしょう。特に初めてプロミスに申し込みする女性にとってどちらの性別のスタッフが電話に応対するか分らないと不安に感じてしまうこともあると思います。電話に出る相手が女性と分かっていれば、安心して申し込みや相談ができることでしょう。

 

レディースキャッシングの特徴は大きく分けて4つ!

プロミスのレディースキャッシングの特徴は、フリーキャッシングと同じに大きく4つに分けられます。

 

  • 30日間無利息サービスの利用が可能
  • 借入方法が選べる
  • 返済方法が選べる
  • 便利な会員サービスが利用できる

 

 

30日間無利息サービスの利用が可能

 

プロミスのレディースキャッシングでお金を借りる場合には、一定の条件を満たすことで初回の出金の翌日から30日間無利息で利用することが可能になっています。プロミス「30日間無利息サービス」

 

  • プロミスで初めてお金を借りること
  • Web明細書の利用登録が済んでいること
  • メールアドレスの登録が済んでいること

 

上記3つの条件を満たすことができれば、利用限度額の範囲内で30日間自由に借り入れや返済を繰返すことができるのです。利息0円で借り入れ中であっても返済期日が来ることもありますが、返済金額の全額が借入元金に充当されることになります。注意したいのは返済の延滞であり、無利息期間中の返済遅れはサービスの停止に繋がることもあるんです。

 

 

借入方法が選べる

 

レディースキャッシングには2つの借入方法があり、ライフスタイルやお好みで借り方を選ぶことができます。

 

  • インターネット・レディースコール(電話)で振込キャッシング
  • 店舗(店頭窓口・プロミスATM・提携ATM)まで来店して借り入れ

 

プロミスの借り方には振込キャッシング、店舗まで来店して店頭窓口やプロミスATM・提携ATMやコンビニから借りる2つのやり方があります。

 

振込キャッシングは、インターネットかレディースコール(女性専用ダイヤル)のどちらかで依頼をすることで可能です。現金を借り入れること以外にも、三井住友VISAプリペイドへのチャージも可能になっています。

 

インターネットからの振込依頼は24時間受付可能ですし、三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があれば、24時間最短10秒で振り込みされる「瞬フリ」プロミス「瞬フリ(振込キャッシング)」が利用可能です。2行以外の銀行口座で振込キャッシングを利用する場合には、平日の9時〜14時50分までの間に振込依頼をした場合に振込キャッシングによる即日融資が可能になります。

 

レディースコールからの振込依頼は、9時〜22時まで受付けしています。対応するオペレーターが女性のみとなっているので、気軽に振込キャッシングが利用できるでしょう。

 

プロミスのもう1つの借り方である来店して借入れする方法には、店頭窓口(プロミスお客様サービスプラザ)・プロミスATM・提携ATMやコンビニまで足を運ぶ必要があります。振込みキャッシングのように来店不要とはならないため手間や時間がかかる場合もありますが、自分の都合で借り入れできるというメリットもあります。(※お客様サービスプラザの営業は平日の10時〜18時まで。窓口により時間が異なる場合もあります。)

 

 

返済方法が選べる

 

プロミスのレディースキャッシングの返済方法には、3つの返し方があります。

 

  • インターネットから振り込みで返済
  • 店舗(店頭窓口・プロミスATM.・提携ATM)まで来店して返済
  • 口座引き落とし

 

インターネットバンキングを利用すれば、24時間いつでも手軽な返し方で返済が可能です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

 

上記の銀行口座を持っている方ならば、すぐにインターネットバンキングが利用可能になります。振込手数料は無料ですし、パソコンや携帯・スマホから振り込みで返済できるので便利ですよね。

 

来店による返し方では、店頭窓口(プロミスお客様サービスプラザ)・プロミスATM・提携ATMやコンビニからも返済可能になっています。プロミスATMと提携ATMの三井住友銀行ATMでは手数料0円となっているためお得です。提携ATMであるコンビニのATMを利用する場合でも、どこにでもあるという条件の良さと気軽に立ち寄れるという大きなメリットがあるため、手数料はかかりますが便利な返し方の1つと言えますよね。

 

 

便利な会員サービスが利用できる

 

プロミスのレディースキャッシングでも通常のカードローンのように、便利な会員サービスが利用できるようになっているんです。

 

  • プロミスサービスポイントが利用できる
  • 限度額変更の手続きがネットからできる
  • 返済日お知らせメールが受信できる

 

プロミスポイントサービス会員サービスでできること・プロミスポイントサービスは、メールの受信を初めとしたいろいろな会員サービスを利用することでポイントを貯めることのできるサービスです。貯まったポイントは、一定期間無利息となるサービスや提携ATMの利用手数料に使うことができます。

 

利用限度額を増額して欲しい時、インターネットから会員サービスを利用して増額の申し込みをすることができるんです。急にまとまったお金が必要になり現在の利用限度額では足りない時に、ネットから増額申請ができるので便利ですね。

 

うっかり返済期日を忘れてしまうという方には、返済日お知らせメールの受信がおすすめです。プロミスの会員サービスとして指定の日時に返済日を通知してもらえる仕組みになっています。プロミスへの返済遅れを防げるので安心ですよね。

 

プロミスのレディースキャッシングでおすすめの借り方はWeb申込み

レディースキャッシングの申し込み方法は4つあります。

  • Webで申し込み
  • 来店で申し込み
  • レディースコール(電話)で申し込み
  • 郵送で申し込み

 

おすすめの借り方はWeb申し込みであり、来店不要でパソコンや携帯・スマホからでも24時間365日申し込みができますし、Web完結も可能です。Web完結の対象金融機関は200行以上ありますので、多くの方が利用できることでしょう。Web完結ならばカードレスの利用も可能ですし、自宅に契約書類やカードの郵送なしでも契約を完結することもできます。
ただし、プロミスでWeb完結の申し込みを希望する場合には、返済方法に口座引き落としを指定する必要があるんです。

 

プロミスのレディースキャッシングの申し込みの流れは次のようになっています。

 

プロミス「レディースキャッシング」申し込みの流れ

step申し込み

契約方法に「Web」・「来店」のどちらかを選択して申し込み
※カンタン入力での申し込みの場合はその後一時審査となる

step審査11

契約可能額をメールか電話で連絡 ※メールの場合はネット上で契約の確認が可能

step契約11

Webで契約(カードの有無を選択)・来店で契約

step借り入れ

Webで契約(カードなし:Web完結、カードあり:契約書類やカードを郵送)
来店で契約(カードあり:カード発行後すぐに借入れ可能)

 

プロミスのレディースキャッシングでWEB申し込みする場合には、全ての情報を入力する場合と、限られた項目だけを入力するカンタン入力があります。パソコンやスマホから申し込みフォームの項目に情報を入力するのが面倒という方は、カンタン入力がおすすめとなります。

 

プロミスに申し込みをする前にどんな借り方をしたいかを決めておく必要があり、WEB契約をする場合には「カードなし」のWeb完結、あるいは「カードあり」の書類郵送となるのです。
来店で契約したい方はその場で契約と同時にカードが発行されるので、その後ATMから借り入れが可能になります。

 

 

プロミスWeb完結の特徴

 

即時ご融資も可能!
ご審査の結果は最短30分でお知らせいたします。お申込みからご融資まで、すべてWebで完結します。

 

郵送物なし!
Webでお申込み、口フリ(口座振替)によるご返済であれば、郵送物なしでご契約いただけます。

 

カードレス!
カード紛失の心配がありません。Webでお借入れ・ご返済いただけます。
(引用:プロミス「Web完結のご紹介」

 

安定収入があれば主婦や学生も家族にバレずに申し込みできる!

プロミスの女性専用カードローンは、会社員でなく主婦や女子学生の方であってもパートやバイトなどで安定した収入があり、年齢が20歳以上69歳以下であれば申し込み可能です。まずはプロミスで通常のカードローン(フリーキャッシング)とレディースキャッシングからお好みのカードローンを選ぶことから始めてみましょう。

 

どちらのカードローンを選択しても、主婦の方が旦那さんにバレずにお金を借りることも可能ですし、女子学生の方もプロミスからの借り入れが親にバレる心配をせずに申し込みできます。

 

審査の際には、プロミスから在籍確認で勤務先に電話連絡が入ることもありますが、主婦の方が旦那さんの職場に電話が入る心配をする必要はありません。申し込みの際に旦那さんの名前や勤務先・連絡先の電話番号などを記入する項目はありませんから、旦那さんに連絡が行くことは不可能ですよね。

 

学生の方についても年齢制限の下限が20歳以上となっていますし、無担保・保証人なしで借りられるローンのため、学生であるからといって親の同意書は必要ありません。主婦の場合と同様に、申し込みの際に親の名前や勤務先・連絡先の電話番号を記入する項目はありません。申し込みをしただけで親にプロミスからの借り入れがバレる心配は少ないでしょう。

 

ただし、学生ローンのカレッヂカレッヂ「ご契約までの流れ」などの学生専用ローンとは違い、アルバイト先に在籍確認の電話が入る可能性が高いので要注意です。

 

返済の遅れは家族バレのリスクを上げる

家族にバレないようにプロミスからお金を借りている時に注意したいのは、借りたお金の返済が遅れることです。返済期日までに一定の返済額をプロミスに返さないと督促が来てしまう場合もあります。特に主婦の方が旦那さんにバレないような借り方でカードローンを利用している場合、督促の電話やハガキが来たタイミングで一気に借金の事実がバレてしまうこともあるのです。

 

いくら家族にバレずにプロミスから借り入れができても、返済の遅れにより家族バレしてしまったのでは意味がないですよね。主婦が誰にもバレずにプロミスからお金を借りるなら、事前に返済方法についてしっかりと把握しておく必要があるでしょう。返済の遅れは家族バレのリスクを上げる大きな原因となってしまうからです。

 

プロミスレディースキャッシングの返済方法

レディースキャッシングの返済期日

借入後残高に対する最大返済回数

借入後残高に対する毎月の返済金額(例)

5日、15日、25日、末日から選択可能。(※三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外での口座引き落とし返済ならば毎月5日)

30万円以下:36回

30万円超100万円以下:60回

100万円超:80回

10万円: 4,000円

30万円:11,000円

50万円:13,000円

 

プロミス「レディースキャッシング」の返済回数は最大80回となっています。とは言え、実際には「残高スライド元利定額返済方式」により毎月の返済金額は借入後残高により決まる仕組みになっているのです。返済回数についても自動的に決まってしまいます。

 

借入残高が増えれば返済回数も増えますし、毎月の返済額も増えることになるのです。毎月の返済が遅れないようにするには、プロミスサイトの返済シミュレーションで返済計画をきちんと立てながら利用する借り方が大事となるのです。

 

プロミスなどの消費者金融では無職や専業主婦は審査に通らない!

プロミスのレディースキャッシングは女性が安心して利用できるサービスを提供していますが、無職や専業主婦の方で収入のない方は消費者金融の審査に通ることはできません。プロミスを利用するには「20歳以上69歳以下で安定した収入があること」が条件となっているからです。実際には申し込みをする時点で無収入の方は手続きを進めることができないようになっています。

 

収入0円だけど、どうしてもカードローンでお金を借りたいという方は、銀行カードローンに申し込みしてみることをおすすめします。ただし、銀行は総量規制の対象外と言われていたのは2017年4月より前のことであり、現在では大手を中心として各銀行で総量規制を自主的に取り入れているようです。

 

以前までは配偶者に安定した収入があれば申し込み可能になっていましたが、現在では申し込みしてみないと審査に通るかどうかは分らない状況にあるようです。今後は収入のない無職の主婦の方は、プロミスのような消費者金融だけでなく銀行からの借り入れも難しくなるかも知れませんね。